服代は、年間8万円。大切な「相棒」を手に入れるまでの長い道のり。

manatsu2
今年は、腕やおみ足の太さを気にせず出してしまおうと思います!

 

こんにちは。たかぎです。

先日はまた冬!?と思う寒さで、なんとストーブが再登場。残った灯油があったので、ちょうど使い切りました。

 

さて、真夏に差し掛かり(そんな気配がないくらい東北は涼しいのですが)衣も少し変化が必要になりました。

 

 

しかし予算は限られる。

manatsu

 

今春から、買う前に手持ち服を把握し、欲しい物のリストアップを始めました。

1)春夏秋冬のワードローブを書き出す(点線の服は、未購入のもの)

2)どんなスタイルをしたいか?考える(トップ画像のように)

3)ネットでリサーチ(値段も調べとく)

4)実店舗があれば試着・様子見

5)購入!

 

 

ふう、めんどくさい(涙)

でも、効果はすさまじいものがあります。

 

・事前に考えるので、お店にふらっと入って衝動買いは一切なし。

・欲しい物の金額と予算と照らし合わせるので、冷静に判断できる(予算管理しやすい)。

・「本当はどんな格好したいんだろう?」根本から考える。

 

お気付きの方もいるかもしれませんが、もともと少ない年間予算8万のうち、既に半分を消化しています(汗)

 

冬服の方がお値段高めなのに…!

とかって把握もできます。(冬は大体ダウンとフリースだし)

 

 

 

シミュレーションって、偉大だな。

haru

 

ちなみに、春はこんな感じでした↑

微妙に肌寒い日もあり長袖のトップスは重宝します。逆に日差しが強いから長袖着たい、という時も。だから春と夏のワードローブを見比べて「長袖けっこうあるから、袖が短いもの欲しいなあ(発想が地味…)」なんて検討タイムも。

 

余談ですが、

書き出すと靴8足もある。けど、日々使ってるの2足くらいやん!

ほか処分したら?

って思いましたが、登場回数が少なくても大切なお靴さんたち。。。捨てられない。

 

とまあ「なんでコレらが必要なのか?」も考えました。

書かなきゃわからない、書いたからこそ見える。

シミュレーションって脳内整理にお役立ちすぎる。

 

 

あなたにとって洋服とは?

haru2

 

はっきり言って、ファッションには自信がありません。

そして予算もありません(哀)

けど、お気に入りじゃないものを適当に身にまとうのはいやなんです。

 

私が敬愛するブロガーさんが「『あなたにとっての服とは?』って、周りに投げかけるのが好きなんですよー」と仰いました。

 

ふむ。

わたしにとっての服とは?を、考えました。

・雨でも雪でも、一緒にはたらく仲間

・デスク作業メインだが、外での撮影やインタビューもある。だから動きやすさや通気性、軽さはパフォーマンスに直結するので大切

・夏は短パン、半袖これマスト!(一番好きなスタイル)

・でもいい大人だから、フォーマルな服装もできる人でありたい(理想)

 

いい質問だなーと思います。

服って、何気に一緒に過ごす時間めちゃくちゃ長いから、改めて考えると大切でした。

 

「相棒」

それが私にとっての服なのかも。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中